会社案内
会社文化
会社名誉
お問い合わせ
会社概要
ホーム 会社概要
   莱陽天然調理食品有限公司は中日合弁企業で、1995年に設立されました。下には莱陽三和食品有限公司、煙台神横食品有限公司と青島吉森経貿有限公司の三つの子会社があります。世界先進的な食品加工設備と生産技術を備えると同時に、一団の素質の高い技術者と管理者を持っています。公司は強い製品開発能力を持って、主な製品は冷凍調理製品、冷凍野菜と水煮製品などがあります。製品は主に日本、ヨーロッパ、アメリカ、韓国と東南アジアなどの地域向けに輸出され、全世界の市場で好評を得ています。
   公司は緑色の有機的な食品原料栽培基地を持って、土壌、種、肥料、殺虫から原料選別、加工、検査、包装入庫まで、全部国際最新通用の食品生態環境要求の各標準によって厳しく管理を行っています。先進的な技術ですべての製造工程に対して精確的にコントロールし、流通する時に専門的な運輸設備を利用し、タイミングに製品を届けることが確保できます。[基地栽培→採集加工→物流配送→末端商業網→回収トレース] という産業チェーンの自主精確監査を実現できます。標準化、精細化、情報化管理の目標に達して、先進的な理念で業界で「トレース可能な生産」のイメージを描き出しました。
   公司は緑色有機食品の研究と生産に力を注いで、相次いで ISO22000、HACCP、アメリカの FDA などの認証を取得しました。公司は科学的な発展観、完備な管理システ ムと継続発展可能な農業産業化システムを名目にし、緑色食品、有機食品の品質を向上させることを目標とし、高品質な伝統的な製品を製造する上に、絶えず新しい味、新しい食感、新しい色と栄養がもっと均衡的な緑色有機食品を開発するように頑張っています。先進的な生産、管理、物流を通じて、高品質な天然緑色有機食品を世界のもっと多くの家庭の食卓に出現させ、もっと多くの消費者は[安心·安全·美味しい·栄養·健康]な優れた品質の緑色食品を食べられることは 我われ一貫して守っている企業理念です。